WordPressを快適に動かすお勧めレンタルサーバー

server-150116

WordPressでブログを始めるにあたって、使用するレンタルサーバーはどれでも良いという訳ではありません。ブログを管理し作成していく「あなた自身」と、ブログを見に来てくれる「読者」にとって「快適」なものであることが重要です。

快適でないレンタルサーバーを使うことによる弊害は「ブログ作成意欲を削ぐ」ことに始まり、「ページが表示されないことによる読者離れ」を引き起こすことになります。

「快適」をどこまでも追及することは、発生する費用を考えると現実的ではありません。ここではバランスの取れた、いわゆるコストパフォーマンスの良いレンタルサーバーを紹介していきます。

photo by: Torkild Retvedt

WordPressを動作させるための必須条件

WordPressを動作させるためには、レンタルサーバーが次の条件を満たしている必要があります。

WordPress 日本語版の動作環境

  • PHP バージョン 5.2.4 以上
  • MySQL バージョン 5.0 以上

WordPress日本語公式サイト

PHPとは何か、MySQLとは何か、ということについては別の機会に譲るとして、WordPressを動作させるための最低条件となります。このページで紹介しているもの以外のレンタルサーバーを契約したい、という場合には確認してください。

紹介しているものについては、動作条件を満たしております。新しく調べなおす必要はありませんので安心して次へ進んでください。

「快適」に使用するために必要な3つの条件

WordPressを快適に動かすということは、レンタルサーバーの持つ基本性能はもちろん、管理部分でも手を煩わせずに、より安全な設定に出来ることが望ましいと考えています。

また、興味を持って情報を集め知識をつけて、更なるカスタマイズをしようと思ったときにも柔軟に対応できるものをお勧めします。

以上を踏まえ、求める条件として次の3つを掲げます。

[1] 基本性能(サーバースペック)が高い

お使いのパソコンを購入するときにも、基本性能を確認して選択されたのと同じように、レンタルサーバーにも性能の違いがあります。快適さは性能の高さと完全に比例するわけではありませんが、一つの要因として外すことは出来ません。

[2] WordPressのインストールが簡単

レンタルサーバーにより提供サービス名称が異なりますが、ここで言う「簡単」とはブラウザ上でユーザー名など簡単な項目を設定するだけでWordPressをインストールし、使える状態にしてくれる機能です。

WordPressは公式サイトよりダウンロードしたものをインストールすることがもちろん可能ですが、難しい設定を行う必要もなく、レンタルサーバー側で動作確認されたものが提供されるのでお勧めです。

[3] 初心者から脱却した時にも困らない柔軟性

ブログサイトの運用が落ち着いてくると、新しいことに挑戦したくなります。デザインを変える、といった表面的なことから、システム部分をカスタマイズするような内部的なことまで出来ることは幅広くありますが、「初心者向き」とうたうレンタルサーバーでは、柔軟性を排除することで初期導入を簡易にしてる場合もあります。

それでは、[1][2][3]の条件に適合するレンタルサーバーはどれか、ひとつずつ見ていきましょう。

主要レンタルサーバーの基本性能一覧

レンタルサーバーの性能を図る基準として、パソコンと同様にCPUとメモリの情報、およびWordPressの「index.php」同時接続リクエスト処理数について、5回テストを実施した最大値・平均値を記載しています。

このテストは「1秒あたり何回処理できたか」というもので、数値が大きい=同時にたくさんの人が見に来ても問題ない=性能が高い、と判断できます。

掲載データについては「レンタルサーバー比較しました」を参照させて頂いております。ここに掲載しているものは主要なものだけであり全てではありません。細かなデータも掲載されているので、興味のある方はご覧ください。

「レンタルサーバー比較しました」http://rs-hikaku.com/

レンタルサーバー
(プラン)
CPU クロック数 コア数 /
スレッド数
メモリ WordPress
同時接続
/秒(最大)
WordPress
同時接続
/秒(平均)
ロリポップ!
(ロリポ)
Xeon E5504 2.00GHz 4コア
4スレッド
10GB
ロリポップ!
(チカッパ)
Xeon E5504 2.00GHz 4コア
4スレッド
10GB
ロリポップ!
(ビジネス)
Xeon E5-24xx 2.00GHz 6コア
12スレッド
32GB
ヘテムル Xeon E5620 2.40GHz 4コア
8スレッド
16GB 19.5 17.21
さくらサーバ
(スタンダード)
Xeon E312xx 2.40GHz 4コア
4スレッド
18GB 13.08 11.1
さくらサーバ
(プレミアム)
Xeon E312xx 2.40GHz 4コア
4スレッド
18GB 10.53 9.65
さくらサーバ
(ビジネス)
Xeon E312xx 2.40GHz 4コア
4スレッド
18GB 12.28 11.64
さくらサーバ
(ビジネスプロ)
Xeon E312xx 2.40GHz 4コア
4スレッド
18GB 13.42 12.71
エックスサーバー
(X10)
Xeon E5-2430L 2.00GHz 6コア
12スレッド
24GB 24.83 22.5
エックスサーバー
(X20)
Xeon E5-2430L 2.00GHz 6コア
12スレッド
24GB 26.14 24.07
エックスサーバー
(X30)
Xeon E5-2430L 2.00GHz 6コア
12スレッド
24GB 25.05 23.62
エックスツー
(スタンダード)
Xeon E5-2430L 2.00GHz 6コア
12スレッド
16GB 26.47 22.83
エックスツー
(アドバンスド)
Xeon E5-2430L 2.00GHz 6コア
12スレッド
16GB 34.06 28.71
wpX 82.98 56.9
バリューサーバー
(エコ)
Xeon E5-2670 2.60GHz 8コア
16スレッド
10GB 20.97 18.48
バリューサーバー
(スタンダード)
Xeon E5-2670 2.60GHz 8コア
16スレッド
10GB 21.95 19.87
バリューサーバー
(ビジネス)
Xeon E5-2670 2.60GHz 8コア
16スレッド
10GB 19.6 18.88
ミニバード Xeon L3426 1.87GHz 4コア
8スレッド
16GB 20.99 18.15
ファイアバード Xeon L3426 1.87GHz 4コア
8スレッド
16GB 24.23 19.86
クローバー Xeon L3426 1.87GHz 4コア
8スレッド
12GB 23.45 22.38
レンタルサーバー
(プラン)
CPU クロック数 コア数 /
スレッド数
メモリ WordPress
同時接続
/秒(最大)
WordPress
同時接続
/秒(平均)

数値の部分は単純に大きいほど性能が良い、と考えてください。赤太字の箇所が1番良い、赤字の箇所が他よりも良い、ということになります。

一番右の平均値で見ると、「wpX」「エックスツー」「エックスサーバー」「クローバー」が良い数値を出しています。

以下、バリューサーバー、ミニバード・ファイアバード、ヘテムル、さくらと続いています。ロリポップについては計測ができないためデータがありませんが、体感としては「さくらサーバー以上エックスサーバー未満」という感想があります。

これは体感的にもかなり正確な結果が出ているという印象です。私はエックスサーバー・さくらサーバー・コアサーバーでWordPressを使ったことがありますが、動作速度はこの数値の通りでした。また、計測できなかったロリポップ!でもWordPressを使ったことがありますが、これは「さくらサーバー以上エックスサーバー未満」という感じです。

「レンタルサーバー比較しました」http://rs-hikaku.com/

レンタルサーバーはひとつのサーバーに複数の契約者を収容して運営しており、サーバースペックがそのまま快適さには繋がりません。CPUの性能が他より良い「バリューサーバー」は、一覧の右2つ「WordPress同時接続/秒(最大)」と「WordPress同時接続/秒(平均)」を見ていただくと、低い数値ではないものの他よりは劣る結果になっています。

WordPressの簡単・確実・安全なインストール

「条件1」で紹介したすべてのレンタルサーバーは、WordPressが簡単にインストールできるように用意がなされています。レンタルサーバー側で動作確認をされたものが提供されるため、より確実・安全に構築することが可能です。

セキュリティ面も考慮し、慣れないうちは提供されたサービスを利用するのが一番です。

レンタルサーバー WordPressインストールサービス名
ロリポップ! WordPress簡単インストール
ヘテムル 簡単インストール
さくらサーバ クイックインストール
エックスサーバー 自動インストール
エックスツー ワンクリックインストール
wpX 新規インストール
バリューサーバー CMSインストール
ミニバード 簡単インストール
ファイアバード 簡単インストール
クローバー 簡単インストール

WordPressのインストールを手作業で行うことは決して難しいものではありません。また別の機会に紹介できればと思います。

柔軟性と将来を見据えての選択

柔軟性の指標として、基本的なデータ容量や1日あたりの転送可能量に加え、将来的な拡張を見越したドメイン設定数MySQLデータベース数、それらを月額費用で割ることで単位あたりの費用を算出しコストパフォーマンスの比較しています。最下部に平均値を記載していますので、あわせてご確認ください。

費用は低いものが良い、という単純な問題ではありません。

将来、もうひとつWordPressでブログを作りたいと考えた時に、データ容量が少ないと何も出来ません。最初に作ったブログに人気がある場合は、転送量制限にも気を付けなければいけません。また、ドメインがひとつしか管理できないようでは新しいブログにドメインを割り当てることは出来ませんし、MySQLデータベースがひとつしかない場合は、既存のWordPressと共存させるため、手間がかかってしまい管理も大変となります。

レンタルサーバー
(プラン)
月額費用 容量
(円/1GB)
転送量/日
(円/1GB)
マルチドメイン
(円/1個)
MySQL
(円/1個)
ロリポップ!
(ロリポ)
270円 50GB
(5.4円)
5GB
(54.0円)
50個
(5.4円)
1個
(270.0円)
ロリポップ!
(チカッパ)
540円 120GB
(4.5円)
10GB
(54.0円)
100個
(5.4円)
30個
(18.0円)
ロリポップ!
(ビジネス)
2,160円 400GB
(5.4円)
無制限 無制限 100個
(21.6円)
ヘテムル 1,620円 256GB
(6.3円)
60GB
(27.0円)
無制限 100個
(16.2円)
さくらサーバ
(スタンダード)
515円 100GB
(5.2円)
80GB
(6.4円)
20個
(25.8円)
20個
(25.8円)
さくらサーバ
(プレミアム)
1,543円 200GB
(7.7円)
120GB
(12.9円)
30個
(51.4円)
50個
(30.9円)
さくらサーバ
(ビジネス)
2,571円 300GB
(8.6円)
160GB
(16.1円)
40個
(64.3円)
100個
(25.7円)
さくらサーバ
(ビジネスプロ)
4,628円 500GB
(9.3円)
200GB
(23.1円)
40個
(115.7円)
200個
(23.1円)
エックスサーバー
(X10)
1,080円 200GB
(5.4円)
70GB
(15.4円)
無制限 30個
(36.0円)
エックスサーバー
(X20)
2,160円 300GB
(7.2円)
90GB
(24.0円)
無制限 50個
(43.2円)
エックスサーバー
(X30)
4,320円 400GB
(10.8円)
100GB
(43.2円)
無制限 50個
(86.4円)
エックスツー
(スタンダード)
1,944円 100GB
(19.4円)
50GB
(38.9円)
無制限 無制限
エックスツー
(アドバンスド)
4,001円 200GB
(20.0円)
70GB
(57.2円)
無制限 無制限
wpX 1,080円 100GB
(10.8円)
25GB
(43.2円)
10個
(108.0円)
10個
(108.0円)
バリューサーバー
(エコ)
180円 50GB
(3.6円)
無制限 25個
(7.2円)
1個
(180.0円)
バリューサーバー
(スタンダード)
360円 100GB
(3.6円)
無制限 無制限 無制限
バリューサーバー
(ビジネス)
1,800円 400GB
(4.5円)
無制限 無制限 無制限
ミニバード 270円 50GB
(5.4円)
5GB
(54.0円)
50個
(5.4円)
5個
(54.0円)
ファイアバード 540円 100GB
(5.4円)
10GB
(54.0円)
無制限 10個
(54.0円)
クローバー 1,620円 150GB
(10.8円)
33.3GB
(48.6円)
無制限 50個
(32.4円)
レンタルサーバー
(プラン)
月額費用 容量
(円/1GB)
転送量/日
(円/1GB)
マルチドメイン
(円/1個)
MySQL
(円/1個)
平均 1,660.1円 203.8GB
(8.0円)
64.3GB
(37.2円)
40.6GB
(43.2円)
50.4個
(64.1円)

上記一覧の中から柔軟性・将来性を考慮し、「転送量が10GB未満」、「MySQLデータベースが10個未満」のものを除外します。また月額費用が2,000円以上のものはプラン名にもある通り、ビジネスユースが想定されているため、初期導入には適さないと判断し除外します。

また「wpX」については、「WordPress専用」と銘打っており、WordPressのみ使うことを前提に構築されているため簡単な反面、柔軟性は低いと判断し除外します。

次に、最初に契約したプランでは要求を満たさなくなった場合のことを考えましょう。「上位プラン変更」とは月額費用を上げて、データ容量などを増やす、いわば「家の増築」にあたり、逆の「下位プラン変更」は「家の減築」にあたります。

  • 「ロリポップ」は上位・下位ともにプラン変更可能(ビジネスプランには変更できない)
  • 「エックスサーバー」は上位・下位ともにプラン変更可能
  • 「エックスツー」は上位へのみプラン変更可能
  • それ以外のサーバーはプラン変更できない

「プラン変更が可能」な場合は、契約上の手続きのみでデータ移行などの作業は必要ありません。「プラン変更が出来ない」場合は、新規に上位プランに契約し、データを移行してから元のプランを解約する必要があります。

以上より、1,000円未満のものであれば、「ロリポップ(チカッパ)」コストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。1,000円~2,000円未満のものであれば、エックスツー(スタンダード)」エックスサーバー(X10)」が良い数値を見せています。

要件を満たすレンタルサーバーはこれだ

基本性能で4つ、柔軟性・将来性で3つのレンタルサーバー候補を選びましたが、その中でも「エックスサーバー(X10)」「エックスツー(スタンダード)」はともに名前が挙がりました。

初心者から上級者まですべての人にお勧め

「エックスサーバー(X10)」と「エックスツー(スタンダード)」のレンタルサーバーは性能面・柔軟性・将来性と文句なく、初心者の方から上級者の方まで幅広く対応できるものと考えます。

月額費用の違いもあり、性能面では「エックスツー」に分がありますが、月額費用とコストパフォーマンスを考えて「エックスサーバー」をお勧めします。

レンタルサーバー
(プラン)
推薦 月額費用 WordPress
同時接続
/秒(平均)
容量
(円/1GB)
転送量/日
(円/1GB)
マルチドメイン
(円/1個)
MySQL
(円/1個)
エックスサーバー
(X10)
1,080円 22.5 200GB
(5.4円)
70GB
(15.4円)
無制限 30個
(36.0円)
エックスツー
(スタンダード)
1,944円 22.83 100GB
(19.4円)
50GB
(38.9円)
無制限 無制限

「ZaKuPo!」では「エックスサーバー(X10)」を第一にお勧めします。
2015年3月31日(火)18:00まで「ドメインプレゼントキャンペーン」実施中

とりあえず安く手軽に(500円前後)

とりあえず始めてみたい、という方には「ロリポップ(ロリポ)」をお勧めします。上位プラン「ロリポップ(チカッパ)」への変更も可能となっており、月額費用の安さは魅力的です。「ミニバード」「ファイアバード」は上位プランへの変更が出来ないことを踏まえて、プラン選択をしてください。

レンタルサーバー
(プラン)
推薦 月額費用 WordPress
同時接続
/秒(平均)
容量
(円/1GB)
転送量/日
(円/1GB)
マルチドメイン
(円/1個)
MySQL
(円/1個)
ロリポップ!
(ロリポ)
270円 50GB
(5.4円)
5GB
(54.0円)
50個
(5.4円)
1個
(270.0円)
ミニバード 270円 18.15 50GB
(5.4円)
5GB
(54.0円)
50個
(5.4円)
5個
(54.0円)
ファイアバード 540円 19.86 100GB
(5.4円)
10GB
(54.0円)
無制限 10個
(54.0円)
ロリポップ!
(チカッパ)
540円 120GB
(4.5円)
10GB
(54.0円)
100個
(5.4円)
30個
(18.0円)
バリューサーバー
(スタンダード)
360円 19.87 100GB
(3.6円)
無制限 無制限 無制限

500円以下では物足りない方に(1,000円前後~2,000円未満)

このクラスは「エックスサーバー(X10)」と「エックスツー(スタンダード)」を選んでおけば間違いないですが、「WordPressしか絶対にしない」と言い切るのであれば「wpX」も選択肢となります。

レンタルサーバー
(プラン)
推薦 月額費用 WordPress
同時接続
/秒(平均)
容量
(円/1GB)
転送量/日
(円/1GB)
マルチドメイン
(円/1個)
MySQL
(円/1個)
エックスサーバー
(X10)
1,080円 22.5 200GB
(5.4円)
70GB
(15.4円)
無制限 30個
(36.0円)
エックスツー
(スタンダード)
1,944円 22.83 100GB
(19.4円)
50GB
(38.9円)
無制限 無制限
wpX 1,080円 56.9 100GB
(10.8円)
25GB
(43.2円)
10個
(108.0円)
10個
(108.0円)
クローバー 1,620円 22.38 150GB
(10.8円)
33.3GB
(48.6円)
無制限 50個
(32.4円)
ヘテムル 1,620円 17.21 256GB
(6.3円)
60GB
(27.0円)
無制限 100個
(16.2円)

ビジネスユース(2,000円以上~)

ビジネスユースでも、まずは「エックスサーバー(X10)」と「エックスツー(スタンダード)」をお試しいただいてから、上位プランに移行されるのが良いと思われます。

プラン) 推薦 月額費用 WordPress
同時接続
/秒(平均)
容量
(円/1GB)
転送量/日
(円/1GB)
マルチドメイン
(円/1個)
MySQL
(円/1個)
エックスサーバー
(X20)
2,160円 24.07 300GB
(7.2円)
90GB
(24.0円)
無制限 50個
(43.2円)
エックスサーバー
(X30)
4,320円 23.62 400GB
(10.8円)
100GB
(43.2円)
無制限 50個
(86.4円)
エックスツー
(アドバンスド)
4,001円 28.71 200GB
(20.0円)
70GB
(57.2円)
無制限 無制限

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">