画像でわかるエックスサーバーとドメインの関連付け設定

xserver-domain-150125

取得した独自ドメインをエックスサーバーで使用するための設定方法を説明します。ここまで来るといよいよサイト開設までもう一歩です。手順通り確実に進めていきましょう。

ドメインは取得しただけでは意味がありません。エックスサーバーの設定画面で、「私はこのドメインを使用してWebサイトやメールアドレスを作成します。」という設定が必要になります。しかし、難しく考える必要はありません。

解説と参考画像に沿って進めていただくことで、初心者の方でも簡単・確実に設定が完了します。

設定に必要な時間は「3分」、手順は「5」ステップとなります。

photo by: Giulia Forsythe

エックスサーバーでのドメイン設定手順

エックスサーバーにログインし、取得したドメインを使用するための設定を行います。この設定の完了後、Webサイトの作成やメールアドレスの作成などが行えるようになります。

ドメイン設定を行うには、事前にドメインを取得(所有)している必要があります。
(ドメイン設定画面からドメインの取得は出来ません。)

ドメインをまだ取得していない場合は、「すぐできるエックスサーバーのキャンペーンドメイン申し込み」、「ドメイン検索と取得の手続き方法(バリュードメイン編)」を参照し、ドメインを取得しましょう。

すぐできるエックスサーバーのキャンペーンドメイン申し込み
エックスサーバーでは、2015年3月31日(火)18:00まで「ドメイン(com/net/org/info)プレゼントキャンペーン」実施中です。通常、ドメインの取得・更新には年間1,000円前後が必要となりますが、取得料が無料になることに加え、サーバーを契約している間は更新料も無料となります...
ドメイン検索と取得の手続き方法(バリュードメイン編)
「バリュードメイン」で世界にひとつしかない、あなただけのドメインを手に入れましょう。ドメインの検索から取得まで一連の手続きを、解説と参考画像に沿って進めていただくことで簡単・確実に完了することが出来ます。 なお、記載の情報は2015年1月24日時点のものとなります。 申し込みに必要な...

[1] サーバーパネルにログイン

エックスサーバーから「サーバーパネル」にログインします。「サーバーID」と「パスワード」を入力し「ログイン」をクリックしてください。

xserver-serverpanel-login

[2] 「ドメイン設定」を押す

「ドメイン設定」をクリックしてください。

xserver-domain-set-01

[3] 「ドメインの追加(確認)」を押す

「ドメインの追加設定」をクリックし、所有する「ドメイン」を入力、「トップレベルドメイン」(jp/com/net/org/info など)を選択します。

入力したドメインを確認し、間違いがなければ「ドメインの追加(確認)」をクリックしてください。

xserver-domain-set-02

[4] 「ドメインの追加(確定)」を押す

再度、入力したドメインを確認し、「ドメインの追加(確定)」をクリックしてください。

xserver-domain-set-03

[5] 「ドメインの一覧」を確認

「ドメインの一覧」から先ほど入力したドメインが登録されていれば完了です。

入力が間違えていた場合などは、ドメイン名右に表示されている「削除」をクリックし、改めて[2] の手順から正しく設定しなおしてください。

xserver-domain-set-04

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">